売れっ子キャバ嬢になるには・・・

テクニックを磨いて頑張ってます

ライター、ハンカチ、名刺、名刺入れって、どんな人の持ち物だと思いますか?

実はコレ、キャバクラに勤めているキャバ嬢の持ち物です。

だから、私も同じ物をいっつも持ち歩いています。

どうして、こんなものがキャバ嬢の持ち物なのかと言うと、

接客時に必要なものだからです。

キャバクラでは、お客さんがタバコを吸ったり、お酒を飲んだりします。

もしお客さんがタバコを出したら、私たちキャバ嬢がライターで火をつけます。

グラスが濡れたら、ハンカチで拭きます。

指名を取るために、名刺を渡したり、もらったりします。

だから、こういう持ち物が必要なんです。

キャバクラは、競争の世界です。

稼ぐために、みんな必死でやってます。

アゲ嬢っぽくて楽そうに見えますが、意外にみんな真面目に働いているんです。

だから、接客のテクニックを磨いて、指名を取ったり、

メイクのテクニックを磨いて少しでも綺麗に見せようと努力をしています。

努力をするのは、やっぱり大変です。

でも努力をすればその見返りとしてたくさんのお金がもらえるようになります。

テクニックを磨けば、大きなリターンがあるということです。

みんなアゲ嬢を研究したり、アゲ嬢が載っている雑誌を研究したりすることも忘れません。

大変だけど、やり甲斐がある仕事が私たちの仕事です。